長州萩 住 宣英 鍔

長州萩住宣英は、岡田系の宗家でその頭領でも有り俗名を岡田惣兵衛と名乗り享保七年十二月に家督を相続し享保十五年正月に匠名を「宣英」と改名した巧者です。

当時、長州藩では鉄鍔造りを大いに奨励しそれらの作品を全国各藩に移出した実際に拵えにかけても頗る均合いが良く一般に気が利いている、と噂がされ、長州鍔はどの鍔もそれぞれの風合を感じさせ、全国的に見てもその名を揺ぎ無いものとされています。本鍔は、良く鍛えられた地鉄を真丸形に造り込み角耳とし瓢の葉と蔓を見事な肉彫りで透かし葉の一枚一枚に見事な細工を施しては、付け葉には毛彫りを、蔓のからまる様子などは実に見事です。

当店にて長州鍔は多く取り扱っております是非「撫子」へどうぞ

Tags: ,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>