茶道具 加藤利昇 京焼 染付水指 『柳に桜』:茶道具買取

茶道具も扱います骨董品買取と販売の撫子。
本日のご紹介は、茶道具 京焼三代 加藤利昇 染付水指 『柳に桜』です。

加藤利昇 京焼 染付水指 柳に桜

加藤利昇・柳に桜

加藤利昇さんは三代目ですが、初代・二代目は茶陶ではなく、一般食器の染付をしていました。
三代目は茶道を習っていく内に、「やるからには上を目指したい」と思い茶陶を制作し始めたそうです。
茶道は千家十職など、伝統・しきたり・由緒を重んじる世界です。
今では表・裏両千家から書付を頂けるほどの技量を得るには並々ならぬ努力があったと思われます。
当作品も白地に余白を残しつつ描かれた染付のしだれ柳と
釉薬の上から描かれた金に縁取られた色絵の桜が絶妙な景色となっております。

加藤利昇・柳に桜 加藤利昇・柳に桜
加藤利昇 京焼 染付水指 「柳に桜」

上の写真をご覧になられると良くわかりますが、
蓋の裏側、そして水指本体の内側にも桜吹雪が描かれている手の込んだ造りとなっております。
江戸時代に庶民は奢侈禁止令で着衣の裏地に趣向を凝らして粋を競い合いましたが、
当作品は表の染付の柳と内部の金襴の桜の花びらが、まさにそんな粋な雰囲気を醸し出しております。

堀内宗心 書付 加藤利昇・柳に桜・共箱
加藤利昇・柳に桜・共箱

共箱の蓋には堀内宗心(表千家宗匠・堀内家十二代兼中斎)の書付がございます。

当店の骨董ショーケースにて22万円にて販売しております。是非ご覧下さい。
売切致しました。

Tags: , ,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>