5月, 2012

三浦竹泉 平安 紫泥急須

三浦 竹泉(みうら ちくせん) 昭和九年八月三十一日、四代竹泉の長男として五条坂に生まれる。幼名を徹。昭和三十二年同志社大学文学部卒業。日本文化史及び美学・芸術学を専攻。陶業を 主に父四代竹泉に師事。その間、茶道・煎茶道 […]

Tags:

Posted in 骨董品 | No Comments »

骨董に触れ合うきっかけ

今回は、私が骨董に触れ合うきっかけの話をしたいと思います。 実際、骨董のことなんて、一年前は全くの無知でしたもちろん興味もなく、 ただ、働き出した職場が骨董を扱うリサイクルショップだったからという訳になります。 そこでは […]

Posted in 骨董品 | No Comments »

宮川香山 眞葛窯

宮川香山 翌1871年(明治4年)香山、横浜太田村字富士山下(南区庚台6番地)に眞葛窯を開窯。 1876年(明治9年)フィラデルフィア万国博覧会に出品された眞葛焼は、世界で絶賛され眞葛焼と宮川香山の名を知らしめた。それ以 […]

Tags: , ,

Posted in 陶磁器 | No Comments »

東郷青児 超現実派の散歩

東郷青児 超現実派の散歩 独特の女性像で知られる東郷作品は、優れた技術に支えられ、 極めて洗練された感覚と美意識をもって描かれています。 東郷は、誰にでも理解でき、親しめる芸術を標榜しました。 独自性と大衆的人気において […]

Tags: ,

Posted in 絵画 | No Comments »